default

「湘南平」の思い出

「湘南平」の思い出

先日テレビで関東近郊の夜景が見える場所というのを紹介しておりました。その中で印象に残ったのが神奈川県の平塚と大磯の境にある「湘南平」という場所でした。何でもこちらの公園にあるテレビ塔の金網に恋人の名前を書いて南京錠をかけるとずっと一緒にいられるそうです。その時は、「へえ、そうなんだ。」とあまり気にもしていなかったのです。

しかし先日、犬を連れてドライブに行こうとなった時、突然その名前を思い出しました。

地図を調べて驚きました。実は昔、一度だけその場所に行ったことがあったのです。

それは今の今まで忘れていたことで思い出してはっとしました。

あれは今から15年ぐらい前のことで、当時から南京錠があったかどうかは定かではないのですが…。

あれは大学3年生の秋。当時世田谷区で一人暮らしをしていた私をそこの場所に連れていってくれたのは、高校時代に片思いをしていた先輩でした。先輩とは別々の高校で高校時代ずっと好きだったけれど、結局私は先輩の彼女になることは叶わなかったのでした。先輩はきっと私のことを妹のように思ってくれて免許とれたての時にディズニーランドに連れていってくれたこともありました。優しくて素敵な先輩。大学生になっても私はその人が好きで彼氏ができても先輩のことを忘れることなどできませんでした。

けれどいつからか待ったところで仕方ない、そんな風に思って自分から連絡することはなくなりました。そんなある日、突然先輩から連絡があったのです。

突然、「夜景を見に行こう。」そう言ってくれた先輩の申し出を断ることなどできません。夜20時ぐらいに迎えに来てもらい、私たちは246を厚木方面に向かいました。

高校を卒業してから先輩にはきれいな彼女ができたと聞きました。私にも彼氏ができました。けれどその当時は先輩も私もちょうど恋人がいませんでした。会えなかった時間を埋めるようにたくさん話をしました。そして着いた先が「湘南平」でした。手を繋いだことなどなかったのに、先輩が手を差し伸べてくれた手のぬくもりを今でも覚えています。

その日から先輩と連絡を取ることはなくなりました。

それは自分の中でケジメがついたのかもしれませんし、どこか違うと思ったからかもしれませんが、今となってはその理由は分かりません。

そんな淡い思い出を一人振り返っていたら、愛犬が早く連れて行けと顔をペロペロ舐めてきました。今度は湘南平へ旦那と愛犬と3人で行こうそう思い、私は愛犬の頭を撫でました。

保冷剤の意外な活用法

気がついたら冷蔵庫に保冷剤がたくさん入っていた、という経験はありませんか?すぐに溜まってしまう保冷剤。溜まってしまった保冷剤は定期的に捨ててはいませんか?

私も以前は保冷剤の処理に困って捨てていました。しかし保冷剤の意外な使用法を見つけてから、保冷剤を捨てることはすっかりなくなったのです。

保冷剤の中に入っている高級水ポリマーは消臭剤と同じ物質です。これを利用して消臭剤を作ってしまえばお財布に優しく再利用ができます。

作り方は簡単です。保冷剤をきれいなガラス容器に入れてトイレや玄関に置けば即席消臭剤の完成です。

これにお気に入りのアロマオイルや香水を垂らすと即席ルームフレグランスの完成です。最初はアロマオイルで試してみましたが、香りが飛びやすいためあまり長く香りが持ちませんでした。特に柑橘系はアロマオイルの中でも香りが飛ぶのが早いので、柑橘系の香りはあまりお薦めできません。しかしいずれの場合も、香りがなくなったらオイルを足していくようにすれば長く香りを楽しめます。面倒でなければ是非試してみてください。

ただしトイレのような特に消臭をしたい場所ですとアロマオイルだけでは不向きかもしれません。その時に思いついたのが福袋に入っていた香水です。香水はお気に入りのもの以外はなかなか使わないものです。そうして溜まってしまった香水の処分に困っていたので、これは一石二鳥のアイデアでした。

しかし私の使った香水はかなり甘めの香りで香水単独の香りだけでは少々臭いがきついように感じました。そこでもう少しさわやかな香りにできないかと持っているアロマオイルを色々試してみたところ、ユーカリやティートリーなどのすっきりした香りと合わせると香りを穏やかにして、清涼感のある香りになることが分かりました。

香水だけでは甘いとか香りが強いと感じる場合は、ユーカリやティートリーの精油を是非試してみてください。ユーカリやティートリーは鼻の通りをよくしたり、風邪や花粉症の予防にもあるのでお薦めです。

そうして作った消臭剤は現在我が家に二ヶ所。玄関とトイレです。トイレの消臭剤は香りを強めに香水とユーカリのアロマオイルで、玄関はアロマオイルを垂らしてと場所によって違った香りを使っています。TPOに合わせて色々と試してみようと思っております。

「湘南平」の思い出